掃除機が壊れた時にキャッシングを申し込みました

掃除機が壊れた時にキャッシングを申し込みました

"前々から掃除機の音がおかしいとは感じていたのですが、動くから大丈夫だろうと気にしないようにしていましたが、ある日とうとう電源を押してもまったく動かない状態になったので、新しいものに買い替えるため、家電量販店に行きました。
最初は安いものでいいだろうと思っていたのですが、店員さんに説明を聞いているうちに、高い製品が欲しくなってきました。
しかし財布にはそれほどお金が入っていなかったため、一旦はお店を離れたのですが、やはりどうしても諦めきれなかったので、キャッシングに申し込むことにしました。
私はこれまで何度かキャッシングを利用したことがありますが、あまりたくさん借りると返すのが大変そうだと思い、1万円とか3万円ぐらいしか借りたことがありませんでした。
しかし最新型の掃除機を購入するのはそれでは足りなかったので、他に使う分のお金も合わせて、10万円を借りることにしました。
私はパートだったので、審査に落ちたらどうしようとちょっとドキドキしましたが、普通に審査に合格したのでほっとしました。
10万円だと利息が多いんじゃないかとちょっと心配しましたが、低金利の消費者金融を利用したおかげで、それほどでもなかったので良かったです。
また欲しいものを見つけたら申し込むようにしたいですね。"

このページの先頭へ